LIVE

2016.12.10(sat)
@秋葉原 サイファー NEW!

2016.12.10(sat)
@新宿 エイトビットカフェ NEW!

2016.9.24(sat)
WOOL 44 @渋谷 喫茶スマイル

2016.8.6(sat)
HAPPY HYPER SHOT @吉祥寺 伊千兵衛

2016.6.19(sun)
Joy Ride vol.212 @秋葉原 サイファー

2016.6.11(sat)
ジュッテンゴ !!! ~ 海へ行くつもりじゃなかった !!! ~ @新宿 エイトビットカフェ

ABOUT

コンセプト

にゃんにゃんずであり、 ウエノフは焼酎として機能するように、ホンダレディでアクティブになるようにマルで構成され、今年のチンドンサンプリングデュオは、オリンピックを制限されています。 2008年の北京オリンピックに応じて形成され、冬季オリンピックやワールドカップでの活動を徐々に、 4年の期間を仕事や開始する予定であったが、今も増加していることは結婚式のパーティーの要求が登場しました。

音楽性

音楽の範囲に基づいて、祭りの楽しさとハイテンションはイベントや最も重要なサウンド機能で賑わっています。ブレイクビーツやロックンロールから、ディスコ、ノイズ周囲に至るまで、サンプリングのさまざまな使用。フリーパフォーマンスはパフォーマーの差がないと観客も魅力のひとつです。

DISCOGRAPHY

GET IT ON 丸巻 NEW!

RELEASED 2016

夏季リオ五輪にあわせてリリースされるミニアルバム第1弾。酒飲み音頭とかジャケのなまはげとか、ほとんどリオと関係が無い。CDメディアが廃止され、ダウンロード限定販売。ダウンロードURLが記載された免許証型カードもライブ会場で販売予定。2人のスリリングな掛け合い歌唱が魅力のM1、暁照雄のソリッドな三味線をフィーチャーしたポップナンバーのM2、スウィートなチルサウンドが美しいM3の全3曲。6/11のエイトビットカフェ周年パーティーで先行販売開始。

01 にゃんにゃんずの日本全国酒飲み音頭
02 爆笑
03 キツネ目の女

GET IT ON 上巻 NEW!

RELEASED 2016

夏季リオ五輪にあわせてリリースされるミニアルバム第2弾。こちらは8/6のHAPPY HYPER SHOTでの会場で先行販売開始。焼酎(ウエノフ)の1996年の楽曲を20年ぶりに再構築したM1、マルの新境地を開拓した食いしん坊テクノのM2、「アザーサイドオブにゃんにゃんず」と呼ばれる、恒例アバンギャルドシリーズのM3の全3曲。

01 五輪トーク2016
02 ディーンマルオカ
03 にゃんにゃんずの美空ひばり2016

巨人!大鵬!ラスタファリ!

RELEASED 2014

ソチ五輪の開催にあわせてリリースされた、3rdフルアルバム。さらに昭和臭が強くなり、大半の楽曲が70年代もしくは80年代のモチーフで制作されている。ソチ要素はほぼ皆無に等しい。ジャケットの建物は中野ブロードウェイの小道に入ったところにあるワールド会館。

01 尾道三部作
02 ザ・かじり虫
03 さらばロンドン
04 つくばと大阪、科学の力
05 燃えつきたい
06 熱き心に
07 1970年ユックリズムの台頭

熱き心に

RELEASED 2014

冬季ソチ五輪開催に先がけ、小林旭の往年の名曲をざらついたガレージロック調のリミックスでリリース。このシングルはネット限定で無料配信された。

01 熱き心に

さらばロンドン

RELEASED 2012

ロンドン五輪が閉幕された頃、さらに2曲入りのEPをリリース。ロンドンに別れを告げ、4年後のリオ五輪に想い寄せるセンチメンタルお祭りソングのM1、ウエノフの燃えつき脱力ラップのM2を収録。ジャケットの写真は新宿三丁目駅。

01 さらばロンドン
02 燃えつきたい

にゃんにゃんずの未来の世界

RELEASED 2012

ロンドン五輪にあわせてリリースされた、30曲を超えるボリュームの2ndフルアルバム。ロンドンと日本の昭和のモチーフの楽曲が入り混じったカオスな世界観が話題を呼んだ。CDの収録可能時間をオーバーしてしまったため、M8をM9に差し替えてセカンドバージョンとしてリリースされたが、ダウンロード版はどちらも収録した全31曲。

01 にゃんにゃんずのハイエナ節
02 にゃんにゃんずのスキンシップ
03 ヨーソロー!ヒースロー!
04 にゃんにゃんずのパイのパイのパイ
05 にゃんにゃんずのシー・バングズ・ザ・ドラム
06 BEAT UK
07 にゃんにゃんずのREOスピードワゴン
08 ビートルズバカ
09 カズちゃんマルちゃんごきげんテレビ
10 コラー!にゃんにゃんず
11 月経感
12 部屋とYシャツ
13 恋のピンチヒッター 梨味
14 ドント・トラスト・大葉里枝(32)
15 マーガレット・サッチャーの「独占!女の60分」
16 Tower Records Of London
17 湖のひみつ
18 新番組!犬養毅の話せばわかる
19 にゃんにゃんずのよかろうもん
20 Do You Speak English ? …Just a Hero
21 ナマズ注意報
22 H.T.M.L.
23 にゃんにゃんCAT
24 TOP OF THE BRITPOP
25 目が覚めたら鏡にルージュで"Don't say good-bye…"
26 にゃんにゃんずの美空ひばり2012
27 食べログで2点 _| ̄|○
28 オースマンサンコンやせがまん
29 くまぇり
30 にゃんにゃんずのグレートブリテン及び北アイルランド連合王国国歌
31 The Facebooks

セルピコ・トロピコ・オリンピコ

RELEASED 2008

にゃんにゃんずの1stフルアルバム。当初は全8曲でリリースされたが、2010年のW杯開催にあわせて1曲追加された「サムライミ・ブルーエディション」、同年バンクーバー五輪にあわせてさらに2曲追加された「エビラ!テキーラ!ハイザーラ!エディション」がリリースされ、最終的に全11曲となった。年末時期にM10のMVも公開された。

01 にゃんにゃんずのテーマ
02 乱(RUN)
03 まんじゅうこわい
04 にゃんにゃんずの青春狂走曲
05 NRT2PEK
06 にゃんにゃんファンク
07 にゃんにゃんずの美空ひばり
08 Bye Bye Bye
09 にゃんにゃんずのどですかでん
10 どーんとクリスマス!
11 NYNYS or not NYNYS

Blood Red Party People From The East

RELEASED 2008

記念すべきファーストEP。ライブの定番出囃子M1、陸上競技をモチーフにした、疾走感溢れるナンバーM2、にゃんにゃんずの昭和エッセンス満載のM3の全3曲。この頃の衣装は、1964年東京五輪の日本代表と同じく赤ジャケ白パンの出で立ちだったが、どちらかと言えばスターどっきりの小野ヤスシの方向性を追求。

01 にゃんにゃんずのテーマ
02 乱(Run)
03 まんじゅうこわい

GOODS

にゃんにゃんず Tシャツ NEW!

聖火がモチーフの栄光のロゴマークを胸に、がんばれニッポン!そして親父、涅槃で待つ!
お待たせしました、ご要望にお応えして作りました!にゃんにゃんず Tシャツ!
サイズはS、M、Lの3種類を取り揃えてございます。

VIDEOS

CONTACT

ライブのオファー、ご質問、ご要望などは、下記メールからどしどしお寄せください。
4分後くらいには二人のどっちかが目を通すと思います。

メールする